まつエク つけまつ毛

まつエクやつけまつ毛をしている人は要注意!

まつエクやつけまつ毛って、つけるだけで目元のイメージがガラリと変わるから多くの女性の必需品!

 

すっぴんじゃ外出できない!ってときでも、とりあえずまつエクやつけまつ毛をしていれば恥ずかしくない!って人も多いですよね。

 

でも、まつエクやつけまつ毛って、自まつ毛への負担がかなり大きいって知っていますか?

 

目元の皮膚はとても薄くて繊細なパーツなので、他の皮膚よりも特にダメージを受けやすいんです。
ここでは、多くの女性の必需品であるまつエクやつけまつ毛がどれだけ負担がかかっているのか、
どうすれば負担を軽減できるかご紹介します。

 

どうして負担がかかるの?

まつエクやつけまつ毛が、どうして自まつ毛に負担がかかってしまうのか調べてみました。

 

・まつエク
まつエクは、自まつ毛の根元ギリギリのところに接着剤でつけます。

 

自然な仕上がりで美しいまつ毛が出来上がりますが、
この接着剤がまつ毛が傷む原因にもなってしまうんです。

 

それにまつエクは頻繁に付け替えしなければならず、そのたびに負担をかけてしまうので、
自まつ毛が弱く、抜けやすい毛になってしまいます。

 

・つけまつ毛
リーズナブルで気軽につけることができるつけまつ毛。

 

ドラッグストアや100円ショップでも購入できるので、
若い子から大人の女性まで愛用している人も多いはず。

 

つけまつ毛を外すときには、ペリっと接着剤を剥がすように取りますが、
この時、自まつ毛も一緒に引っ張っているため、どうしても抜け毛が増えてしまいます。

 

毎日のようにこの動作をしていたら、抜ける量もかなり多くなってしまいますよね。
その結果、隙間が開いたスカスカのまつ毛になってしまうんです。

 

負担をかけてしまったまつ毛はケアすることが大切!

まつエクやつけまつ毛は気軽にできる反面、自まつ毛が抜けてしまうというリスクもあります。

 

しかも、残っているまつ毛も、一本一本が弱く細い毛になってしまうので、
目元のボリュームがかなり軽減してしまいます。

 

そして、まつ毛が少ないから目力アップのためにまつエクやつけまつ毛をする…という
悪循環の繰り返しになってしまうんです。

 

まつエクやつけまつ毛を一切やめるというのは難しいかもしれません。
しかし、傷んだヘアをトリートメントでケアするように、まつ毛もケアすることが大切!

 

まつ毛美容液はまつエクやつけまつ毛で傷んでしまったまつ毛に栄養を与え、
一本一本の毛を太く、抜けにくいまつ毛にしてくれます。

 

継続してケアすることで、まつ毛にハリを持たせたり、伸びたりする効果もあるので、
すっぴんの目元でも自信を持つことができますよ。

 

まつ毛に負担をかけてしまったら、まつ毛美容液でケアしてあげること!
皮膚の薄い目元だからこそ、継続してしっかりケアしてあげましょう。

 

 

オススメのまつ毛美容液リバイブラッシュをチェックする!